1966年東京生まれ

小学校4年生の時に見たグルメ番組に魅せられ、料理に目覚めました。

初めて作った料理は、卵焼きバター醤油ソースでした。

その後、グルメ番組をプロデュースしていた、大坂阿倍野辻調理師専門学校に入学し、卒業後名古屋の老舗ホテル、レストランを経て出張料理人として活動を始めました。

季節の路地野菜のうまみにこだわっています。特に人参にはこだわりを持っていて、人参フライを食べた方は「人参の人」と私を呼びます。

お客様の中には、個人から公共施設、まで多種多様なニーズにお応えするべく「食を通してわくわくを」をコンセプトに西へ東へ今日も走っています。